出荷をお知らせするメールへ添付される印影画像は、さまざまな場面でお役に立ちます。
※ご注文時にPCのアドレスを入力された方専用のサービスです。
  ■印影画像をさまざまなツールとして展開
他のアプリケーションにも、印影画像を貼り付け、さまざまな用途に展開が可能です。
●インターネット上での活用
[1] 印影画像をメールに添付して、簡易的な捺印文書に。決定事項を伝えたり、承認の返信を送る時などに有効です。(図はMicrosoft Outlook2000を使用)
[2] BBS(ネット掲示板)に貼り付けて、アイコンとして使用できます。
※画像の掲載が可能なBBSに限ります。
 
●各種印刷用ソフトへの応用
[1] 年賀状作成ソフトなどを使えば、年賀状やグリーティングカードのデザインに印影を取り入れることができます。
[2] 名刺作成ソフトでも印影画像を取り入れることができます。自作の名刺をもっとオリジナルに。
[3] シール作成ソフトを使えば、印影付きのシールを作ることができます。自分の持ち物に貼ったり、印鑑を捺すことができないCD-Rなどの回覧には「閲覧済」の捺印の代わりにご利用いただけます。
※詳細は各ソフトのマニュアルおよびホームページ等をご覧下さい。
(当社では問合せに応じておりませんので、ご了承下さい。)
※Microsoft Outlookは、米国Microsoft Corporation(マイクロソフト社)の登録商標です。
 
Copyright(c)2005 MITSUBISHIPENCIL CO., LTD. All rights reserved.